お名前 掲載日 メッセージ
田添 幸伸 2021-12-15 親子2代にわたり、江石教授に執刀して頂き、母は93歳まで生きぬくことができました。全身全霊を傾けて下さった先生方と医療従事者の皆様に手を合わせながら暮らしております。与えて頂いた今を大切に生きることが恩返しだと思っております。多くの方々が私のように医学の恩恵にあずかれますことを願って、募金させて頂きます。
冨田 明裕 2021-12-14 2021年3月に胸部大動脈解離の手術、6月に腹部大動脈瘤の手術をしました。短い期間に2度の大手術でしたが現在は順調に回復し、半年に及ぶ休職期間でしたが職場にも復帰し日常の生活に戻りました。これもひとえに長崎大学心臓血管外科の三浦先生をはじめとしたスタッフの皆様のおかげです。また、日本の高度な医療に感心させられました。この場をお借りしましてあらためて心臓血管外科の三浦先生、田倉先生や医局員の皆様、術前術後にお世話をしていただきましたナースの皆様、リハのスタッフの皆様にお礼を申しあげます。なお、心臓血管外科の専門医の育成のために寄付をさせていただきます。ありがとうございました。
山下 久 2020-11-14 7月16日の早朝、母の様子がおかしいと父から連絡を受け、諫早の実家へ向かいました。かかりつけ病院での検査の結果医師の顔色が変わり、大動脈解離との診断。貴病院が引き受けてくださることになりましたが、今にも破裂を起こし病院までたどり着くかは判らないといわれながらの搬送でした。その日の内に緊急手術となり、担当医師には昼間の診察に引続き、夜から早朝にかけて執刀して頂きました。
 お陰様で88才という年齢ながら、現在では介護サービスに通うなど元気に過ごしています。
 スタッフの皆様方に深く感謝申し上げますと共に今後のご活躍を祈念し、心ばかりですが育成基金のお役に立てて頂ければと存じます。
匿名 2019-07-04 術後わずか2カ月後には職場に復帰できました。
その節は大変お世話になり誠にありがとうございました。
江石心臓血管外科の伝統と主治医の先生方には
深く感謝いたしております。
匿名 2019-05-01 平成30年6月に手術していただきました。
先生方、看護師の皆さま、各方面のスタッフの皆さまにはたいへんお世話になりました。
おかげさまで約1年経過した今も穏やかに過ごす事ができております。心から感謝申し上げます。
些少ではありますが、何かのお役にたてていただければ幸いです。
小林 敏哉 2019-02-06 昨年は大変お世話になりました。今後の医療の発展を祈念して些少ながら寄付をさせて頂きます。