お名前 掲載日 メッセージ
匿名 2019-05-01 平成30年6月に手術していただきました。
先生方、看護師の皆さま、各方面のスタッフの皆さまにはたいへんお世話になりました。
おかげさまで約1年経過した今も穏やかに過ごす事ができております。心から感謝申し上げます。
些少ではありますが、何かのお役にたてていただければ幸いです。
小林 敏哉 2019-02-06 昨年は大変お世話になりました。今後の医療の発展を祈念して些少ながら寄付をさせて頂きます。
匿名 2018-12-25 平成30年11月2日に、救急車にて長崎大学病院に搬送され、緊急手術を受け、術後1ヶ月超経過した現在、体調も順調に回復しております。
これも医師、看護師他スタッフの皆様の御陰と大変感謝しております。
過小ではございますが皆様方の今後の御活躍をお祈りし、寄付させて致だきました。
本当にお世話に成り有難うございました。
匿名 2018-12-25 近くの病院で定期検診を受けた際に、担当医から「僧帽弁逆流症」と聞きました。
単純な私は、「すぐに止めて。」と伝えました。
その後大学病院を紹介され、病状は一気に悪化しないと説明を受けましたが、即、手術を決めてお世話になりました。
術後6年半が過ぎ、一度も不安になったことがありません。しかし毎日傷跡を見て、大変なことを簡単に決めた自分に呆れています。
手術室の隣部屋で実況中継を見ている身内家族皆に心配をされていたことだろうと、今になって思います。手術が完璧だったことに感謝しております。
ただいま76歳。元気に現役で仕事ができることに感謝を込めて育成基金に寄付させていただきました。
永尾 清 2018-10-05 私は小さい時より病弱で、病院の先生方には治療等で大変お世話になり、命を永らえてまいりました。
今回は心臓の手術をして頂きました。現在以前の健康状態に戻りつつあります。
治療に関わっていただいた先生方、関係者には、心より有難く感謝しています。
 今後、私のように心臓の病で苦しむ人達が増えてくるのは間違いありません。と、私は思っています。
実際、私の周りにも心臓の病で悩み苦しんでいる人達が沢山います。
そんな沢山の苦しむ人達のために、優秀な心臓血管外科医が沢山育ってほしい、そして患者を救ってほしいと、心より願っています。
 医療界の進展のために、少しでも役に立てればと想い、僅かな金額ですが寄付させていただきました。
今後の医療界を支える先生たちのご健闘をお祈りしています。
匿名 2018-10-05 今回の入院中、病棟のスタッフや先生方に大変優しく親切にして頂き、嬉しかったです。
ちょうど病棟で貰った「心臓血管外科手術を受けられた方へ」に載っていた「寄付のお願い」を読んで是非寄付をしようと思い立ち、寄付させていただきました。
入院中は、大変お世話になりました。